役者募集

役者

【LARP×インプロ】NPC・GM募集!

この度、2022年1月11日〜16日に萬劇場にてLARP×インプロ公演が決定しました。 LARPとは、Live Action Role-Playing Gameの略称で、 物語の世界に迷い込み、参加者全員が主体的に関わって体験を作り上げるゲームのことです。 大人が全力で遊ぶ「ごっこ遊び」のようなもので、実際に物語世界の衣装を身に纏いゲームに参加、剣で戦ったり魔法を使ったり、宝物を見つけたりミッションをクリアしたりします。登場人物になって自由に世界を探検し、自らの判断と力で物語を進めていく”超没入型体験エンターテイメント"です。
役者

朗読劇「19ヘルツ」出演者募集

本公演は客席を減らし密にならないよう公演いたします。また、公演中も換気をいたします。出演者・スタッフは稽古・公演での検温、消毒を徹底いたします。お客様にも検温と消毒のご協力をお願いし実施いたします。また配信もすることで外出が困難なお客様にも観劇できる体制にいたします。 今だからこそ、創る、演る意味がある。 テレビドラマ、映画、コミック原作そして2.5次元舞台など多くの脚本を創り続ける脚本家藤原良の朗読劇台本から3本を公演!
役者

2022年1月公演「物理学者たち」出演者募集!!

2022年1月公演の出演者を募集します。 【募集キャスト】 少年役(15才の少年に見える方・性別は問いません)1人 元格闘家役2人 警察官1人 ※少年と格闘家は、出番は多くありませんが目立つ役です。 面接日  9月 9日(木) 14:00~16:00   9月12日(日) 14:00~16:00  ※時間は応相談 応募締切 9月8日(木)
制作

【5月稽古スタート】ハイカラ劇場☆春の出演者募集オーディション!(関西)

関西で大人気のハイカラ劇場 『ディス・イズ・ショウタイム』 に出演する新人を、プロアマ問わず募集する。 1,000回以上のロングラン上演中で、関西ではトップクラスの公演回数を誇る。 役者たちが生演奏までこなし、その音楽にのせて、唄ったり・踊ったり、ショート芝居をします。 ぜひ、あなたも、このハイカラ劇場の舞台に立ってみませんか。 確実に実力が身に付きます。
役者

【関西】舞台デビューが叶う★(芝居・歌・踊り)ハイカラ劇場|春の出演者募集オーディション!

目指す場所がココにある!あなたの夢を叶えよう!! 古き良き日本の時代背景をテーマに、 唄・踊りありのハイカラ劇場を上演中。 春からの体制替えに伴い、 演劇経験の有無を問わず、とにかくやる気のある新人を幅広く大募集! 合格後は、半年以内の出演を目指し、基礎稽古に参加。
役者

【神戸三宮】はいから劇場★出演者大募集!|春から新体制・新人合流歓迎♪ 舞台のノウハウが1から身に付く!

関西の中心地の1つでもある、神戸三宮で活動している劇団ステージショウタイム。 明治・大正・昭和の、古き良き日本の時代背景をテーマに、 唄・踊りありのハイカラ劇場を上演中。 関西ではトップクラスの年間公演回数を誇る(ライブ配信も併用)。
役者

2021年こそ本当にやりたいことをスタート!本気で役者になりたい新メンバー募集★劇団StageSSZakkadan1月度新人募集オーディション

予想外の事がたくさんあった2020年。 だからこそ、今年は何があっても「本当にやりたいこと」をスタートさせたい! 劇団StageSSZakkadanでは「今」を大事に、いろんなことがある「今」だからこそ、 基礎稽古、舞台をするための体づくりなど、ゼロからスタートし、「本気で役者になりたい」新メンバーを募集。
役者

エンタメ舞台【ディス・イズ・ショウタイム】出演者大募集|新年スタートメンバーオーディション!(15~35歳)

団体名 劇団ステージショウタイム 概要 様々なメディアで取上げられ、歌、ダンス、コント(寸劇)等で他にはないハイカラ劇場(エンタメ舞台)を手がける劇団ステージショウタイム。 2021年、初回公演を華々しく飾ってくれる、明...
役者

新しい年に向かって動き出そう!「やってみたい!」が参加条件 演劇初心者歓迎 期間限定劇団 座・大阪神戸市民劇場 新メンバー募集

新しい年に向けて一緒に動き出しませんか? 「やってみたい!」が参加条件! プロの舞台に出演 期間限定★体験型舞台(約8ヶ月-10ヶ月) 仲間が居て、楽しくて、少し厳しい、そんなお芝居ごっこ 演劇初心者歓迎 期間限定劇団  座・大阪神戸市民劇場 新メンバーオーディション
役者

THE2.6次元舞台 「おつけがろうの城~猫山城攻防戦~」 出演者募集

【このお話は実話を元にしています】 平凡なサラリーマン・須賀マサルはその日、婿養子に入る約束をしている婚約者の永瀬鳴子から「実は私、城持ちなの。これから一緒に城を守りましょう。よろしく!」と告白される。 なんと永瀬家は徳川家御付家老・永瀬正成の 末裔で鳴子は国宝である猫山城の第13代目城主であり日本で城を私有している唯一の一族当主だった! そして永瀬家では年間2億円にもなる城維持費のせいで代々極貧生活をしいたげられ続けていた! 想像を絶するがあまりに平凡なサラリーマンでしかないマサルは鳴子との結婚に難色を示しはじめた……。 そこで鳴子は困り果てたマサルを気遣ってこの結婚と城を守りぬくために親戚たちを捲き込んで大勝負に出る! 21世紀の日本。まだサムライは残っていた!日本で最後の攻城戦ここに開戦! 大好評だったライトノベル原作の舞台「少年陰陽師 現代編」などを手掛けた脚本家藤原良最新作!
タイトルとURLをコピーしました